TOP世界遺産世界の紙幣世界のゲストハウス旅の持ち物食べ物いろいろ旅の場所ベスト10へなちょこコラム国紹介リンク


モルディブのゲストハウス


リゾート・モルディブ。一島一リゾートが原則で、リゾートに滞在すればすべてが事足りる。
個人旅行が解禁されてからマーフシなどのローカル島の滞在も人気。全体的に割高。







マーレ
ムーカイホテル(Mookai Hotel)


宿泊日: 2012年9月10日
費用 ツアーの為不明
施設 テレビ、エアコン、金庫、バスタブ、シャワー、ドライヤー、電話、水2本、コップ、ポット、冷蔵庫、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ティッシュ、トイレットペパー
短評 水上飛行機でリゾートに向かう場合にマーレで泊まる宿。追加料金を払わない場合にここになる。マーレの船着き場から徒歩5分と立地は良いが、ホテル自体は良くない。まず古い。故障個所が多い。東南アジアの中〜下級ホテルと錯覚する。寝るだけと割り切ればよいが、ハネムーナーなどにはお勧めできない。
 
ユニマグランド(Unima Grand)
宿泊日: 2018年8月18日
費用 10,113円/泊(朝食付き)
施設 エアコン、TV、冷蔵庫、電話、ドライヤー、タオル
短評 首都マレにあるホテル。空港島からのジェティが着く場所から徒歩5分強の好立地。朝食会場が屋上階にあり、景色がいい。設備等はごく普通だが、チェックアウト後7日後に荷物を預かってくれるなど、大変助けられた。空港島からと翌日のターミナル等への無料送迎あり。



マーフシ
サンライズビーチ&スパ アット マーフシ
(Sunrise Beach & Spa at Maafushi)


宿泊日: 2018年8月19-22日
費用 0,300円(朝食付き)
施設 エアコン、TV、冷蔵庫、電話、ドライヤー、タオル、ポット、テラスにあるブランコ等
短評 マーフシ島にある中級ホテル。部屋からはその名前の通り日の出(サンライズ)が望める。部屋は広く、一応一通りの設備はそろっている。ただ5階建てなのだがエレベーターはない。また朝食もホテル前の庭で食べられるが品揃えは良くない。又蚊も多い。コスパはそれなり。
カーニグランドホテル
(Kaani grand hotel)
宿泊日: 2018年8月22-25日
費用 14,354円(朝食付き)
施設 エアコン、TV、冷蔵庫、電話、ドライヤー、タオル、ポット、テラスにあるブランコ等
短評 マーフシの西、ビキニビーチ目の前に建つ中級ホテル。中級と言ってもマーフシの中では最上グレードに位置するホテル。内装もお洒落。窓からはマーフシの美しい海が見渡せる。朝食バイキングも種類こそ多くないが味は良い。
カーニグループはマーフシに多いが、かなりおすすめ。



アリ環礁
アンガガ・アイランド・リゾート(Angaga Island Resort)

宿泊日: 2012年9月11-16日
費用 ツアーの為不明(水上バンガロー)
施設 エアコン、TV(NHKワールド)、冷蔵庫、電話、ポット、コップ、金庫、バスタブ、ドライヤー、デッキ、パラソル、石鹸、シャンプー、コンディショナー、雨がっぱ、シート、海の見えるテーブル、海へ下りる階段
短評 アリ環礁にあるナチュラルな雰囲気でモルディブらしいリゾート。
綺麗なホワイトサンドや水上コテージなど、ハネムーナーにも人気。素朴だが静かに過ごせるお勧めな場所。

 モルディブの旅行記はこちら





ゲストハウスのトップにもどる