TOP世界遺産世界の紙幣世界のゲストハウス旅の持ち物食べ物いろいろ旅の場所ベスト10へなちょこコラム国紹介リンク



インドネシアの世界遺産

多くの自然が残るインドネシア。
自然遺産の登録がされたたくさんの国立公園があるが、なかなか訪れるのが難しい。。
そんな中で文化遺産として頑張っている二つの遺跡はなかなかのもの。
ビーチリゾートだけでない、自然と文化の国インドネシアの世界遺産をどうぞ。



ボロブドゥール寺院遺跡群 Borobudur Temple Compounds

91年登録
(文化遺産)


アクセス
ジョグジャカルタ空港から遺跡までタクシーで9万ルピア
イスラムの国にある仏教遺跡。数百年もの間埋まっていた建立の意味がまだわからない謎の多い遺跡。ブッタの一生が描かれた壁画など恐らくここが聖地だった事は間違いないと思う。アンコールと並び称される素晴らしい遺跡で、謎が多い分見ごたえはあると思う。
敷地内に建てられたマノハラホテルは
宿泊費はやや高い(28万ルピア≒37$)が遺跡まで徒歩3分と最高の立地条件なので、ちょっと贅沢して泊まって見るのもいいかも。
【訪問/2003年4月29日】
プランバナン寺院遺跡群 Prambanan Temple Compounds

91年登録
(文化遺産)


アクセス
ジョグジャカルタよりバスで約30分(3000ルピア)
美しいの一言。多くの芸術的遺跡によくある感覚。大きさ美しさともに一級品。素晴らしいヒンドゥー遺跡である。近くで見ると
残念ながら荒い修復の跡が目立ちがっかりするが、それでも威厳ある遺跡群の中にいると時間を忘れてしまう。街中からでも見えるこの寺院群は必見。
【訪問/2003年5月1日】
サンギラン初期人類遺跡 Sangiran Early Man Site

96年登録
(文化遺産)


アクセス
ブランパナンからタクシーで遺跡のあるサンギラン、そしてジョグジャカルタまで戻って22万ルピア
いわゆるジャワ原人。近くに発掘現場もあるがそちらは行っていない。遺跡があるザンギランはかなりの田舎で旅行者などはほとんど見られない。
ここも小さな博物館がある程度で、ジャワ原人か世界遺産に興味がある人間が来る場所。のどかな場所なので滞在してみるのいいが。入場料2000ルピア。
【訪問/2003年5月2日】



世界遺産のページにもどる