TOP世界遺産世界の紙幣世界のゲストハウス旅の持ち物食べ物いろいろ旅の場所ベスト10へなちょこコラム国紹介リンク



韓国の世界遺産

国土の割りに多くの世界遺産が登録されている。多くは朝鮮王朝や仏教関連のものである。
だが、個人的に「これが見たい!」という物件はあまりなかった。



宗廟 Jongmyo Shrine

95年登録
(文化遺産)


アクセス
地下鉄「鐘路3街」駅より徒歩5分
李氏朝鮮王朝の歴代王、王妃などの魂を祭る廟。李氏王朝時代の建物の中でも最も威厳がある。現在でも韓国で最も神聖な場所のひとつ。

日本語ガイドがあるのでぜひ利用したい。歴史を知らずに訪れるときっと後悔する。メインの広場は威厳があってなかな良い。超広角レンズでないと正面からはカメラに収まらない。
【訪問/2010年2月24日】
昌徳宮 Changdeokgung Palace Complex

97年登録
(文化遺産)


アクセス
地下鉄3号線「安国」駅3番出口を出てまっすぐ。徒歩約5分。
1405年に正宮である景福宮の離宮として建てられる。当時の儀式や執務をしていた韓国宮殿の様子を今に伝える貴重な建物。広い庭園などもある。
儀式が行われていた仁政殿は圧巻。かなり大きく、東大寺を彷彿させる。宮殿から寺院、庭園に旧住居など見所も多く。そして広い。
【訪問/2011年2月24日】
朝鮮王朝の王墓群 Royal Tombs of the Joseon Dynasty

09年登録
(文化遺産)


アクセス
地下鉄「宣陵」駅を降りて、徒歩10分
1408年から1966年まで続いた朝鮮王朝時代の歴代王族の墓。韓国全土、そして北朝鮮にもまたがる。死後。王らの魂は宗廟へそして肉体はこのような王墓に埋葬された。

必ず歴史を学んで訪れたい場所。でないと「がっかり遺産」に間違いなくなる。各地に点在しているが、ソウルの地下鉄でも行ける場所にあるのは嬉しい。

【訪問/2011年2月24日】
八萬大蔵経の納められた伽山海印寺
Haeinsa Temple Janggyeong Panjeon, the Depositories for the Tripitaka Koreana Woodblocks

95年登録
(文化遺産)


アクセス
大邱の地下鉄2号線「聖堂池」駅下車、すぐ傍にあるバスターミナルから「海印寺」行きバスで約1時間10分。
802年に建立されたお寺。ここを有名にしているのが「八万大蔵経」と呼ばれるお釈迦様の教えを記した木経板。
文字通り八万枚以上あり、そのひとつひとつが誤字脱字のない手作り。仏教によって国の困難を克服しようと祈願して作られた。

静かな山合いに佇むお寺。山の雰囲気とお寺の雰囲気がよく合っている。八万大蔵経は圧巻。写真は撮れないが、一見の価値は必ずある。
【訪問/2011年2月25日】
慶州歴史地域 Gyeongju Historic Areas

00年登録
(文化遺産)


アクセス
物件は慶州市内外に点在。
慶州付近は、紀元前1世紀から10世紀頃に栄えた新羅の王朝があった場所。新羅時代に作られた古墳や仏教関係の建物が多く見られる。
遺跡は色々な場所に散らばっているので、こつこつバスで行くか、市内ならレンタル自転車がいい。時間はかかるが徒歩でもある程度可能。要事前の歴史勉強。

【訪問/2011年2月25日】
河回村と良洞村の歴史的集落 Historic Villages of Korea: Hahoe and Yangdong

10年登録
(文化遺産)


アクセス
【良洞村】
慶州バスターミナル北にある、バスの発着場から200番台のバスなどで40分。三差路で下車後線路沿いに徒歩分15分。
韓国の伝統的同族村の代表、河回村と良洞村のふたつが登録されている。李氏朝鮮時代の15世紀頃の村の様子が、現在でも残されている歴史的にも貴重な村。
藁ぶきや土壁の家々が現在も利用されている。村はのどかで、ふらふらと散策するのがいい。当時の貴族の屋敷などもあり、ここだけまるで時間が止まっているようだ。
【訪問/2011年2月26日】
石窟庵と仏国寺 Seokguram Grotto and Bulguksa Temple

95年登録
(文化遺産)


アクセス
【仏国寺】
慶州市内のバス10番、もしくは11番で約40分
【石窟庵】
仏国寺前より12番バスで15分
仏様の世界を再現したと言われる仏国寺。528年に建立される。大雄殿や当時のままの石塔、観音殿など見所が多い。
金大城によって両親の為に作られたのが石窟庵。現在はガラス越しにしか見えない仏像は、統一新羅時代に作られた仏教芸術の宝。

仏国寺の雰囲気はさすが仏の国とだけあって優雅。石窟庵は見所は少ないが仏様の存在感は別格。どちらとも韓国仏教を味わえる貴重な場所。
【訪問/2011年2月26日】
華城 Hwaseong Fortress

97年登録
(文化遺産)



アクセス

水原駅より八達門行きバスで約10分
18世紀の李氏王朝時代に、ここ水原へ遷都させようとして
建設。しかし指揮を執った正祖が完成直後に亡くなった為、遷都されずに今に残っている。朝鮮、そして西洋の技術が取り入れられた貴重な建物。

広い。城壁を一周するだけで2〜3時間はかかる。門はどれも皆よく似ているので、時間がなければ省いてもいいかも。でもできればゆっくり歩きたい。
【訪問/2011年2月27日】
高敞、和順、江華の支石墓群跡 Gochang, Hwasun and Ganghwa Dolmen Sites

00年登録
(文化遺産)


アクセス
地下鉄「新村」8番出口を出て、目の前にある道を渡る。渡りきったら左に5分ほど歩くと、3000番の看板があるのでそこから乗車。(江華島ではタクシーを利用)
支石墓(コインドル)とは、紀元年1000年から紀元前100年にかけて、大きな石で作られた墓のこと。石墓は世界中にあるのだが、朝鮮半島に一番多くあるという。
訪問した際は、撤退もあり2日かかって到着。違う意味でとても感動したが、ツアーで連れてこられたらかなりしょぼいかも。ただ歴史は他の遺跡より群を抜いている。

【訪問/2011年2月28日】



世界遺産のページにもどる